旅行写真その4 ハートレック(国境)~バンコク~アユタヤー(タイ)

これで写真ギャラリーは終わりです。最後はタイから、アジアのバックパッカーの聖地、バンコク。

カンボジア→タイ間の陸路国境越えは、「一度はやってみたい」程度の動機です。本来ならプノンペンから国際空港経由でバンコクに直通便でさくっと移動できます(シェムリアップからも直通でいけます)。

色々事前情報を調べておいた際、陸路のイミグレは無法地帯みたいな評判ばかりだったので監査官への賄賂ぐらいは覚悟していたのですが思いの外何も起こらず、無駄金を使うこともなく国境は超えられました。必要作業は入出国申請書類の記入だけ。短期滞在なのでビザも不要(カンボジア入国の際はビザ必要です)。パスポートと荷物は当然チェックされます。変なものを持ち込まないよう。

国境超えてすぐにバス・タクシーの運ちゃん達による客取り合戦が始まります。向こうから声をかけてくるのは無視して自分でバスの行き先と値段が書いてある看板を探したほうが良いと思います。

バンコクに滞在。世界中のバックパッカーが集まるというカオサン通り。食事が美味しい。ビールが安い。人間観察が楽しい。何もせずに長期滞在したいなー、というぐらい騒がしく見ていて飽きない街です。バンコク中心街は日本の都市部と比べてもなんら遜色ありません。東急とかLoftもありました。

バンコクから北へバスで2時間ぐらい、アユタヤーではこりずに遺跡を観光。写真の遺跡は全てアユタヤーの物です。アンコール・ワットにも引けをとらない遺跡群でした。サガットステージとして名高い寝仏はワット・ローカヤー・スッターという遺跡ですが地球の迷い方歩き方の地図と写真を当てにすると迷います。迷いました。グーグルマップ先生が居なかったらやられていた。

カテゴリー: 旅行 パーマリンク

3 Responses to 旅行写真その4 ハートレック(国境)~バンコク~アユタヤー(タイ)

  1. スキーヴ のコメント:

    やっとニャンコたちがでてきた~♪
    カンボジアとかではいなかったのかな…
    顔立ちもなんだかすっとしていてエキゾチックな感じがするような。

    BLっぽい漫画とか、ONE PIECEの飲み物とか笑える!
    ロビンの「レモンこうち」ってなんなんだろう。高知産レモンといいたいのだろうか。
    オリジナル味w

  2. そら のコメント:

    バンコク一度は行って見たい。日本人めちゃくちゃ多いって聞くけど。
    歓楽街だよね。おでもフィーバーしたい。
    アユタヤは写真見ても遺跡らしい、遺跡だよね。
    モンスターでも出てくれば完璧だね。
    そういえば、猫って国によって顔立ちとか違うのかな。鳴き方も。
    猫は猫だよね?

  3. 伝説 のコメント:

    猫思ったより少ないんです。犬、それも野良が非常に多くて怖いです。ただ、人間慣れしているので吠えることもなくのんびり寝ているのですが。

    ロビンはレモンこうちゃだったと思います。ワンピースのドリンクは写真のものでおそらく全種。船大工や音楽家は仕方ないのかもしれませんが航海士がいませんね。受けないんだろうか。

    カオサン通りは歓楽街ですが数多の旅行者が集まっていることもあってか治安いい感じです。お店も健全なものが多く、法を逸脱したフィーバーは難しそうです。歌舞伎町とかのほうが怖いです。
    トルコのカッパドキアやサフランボルという街もそうだったのですが、アユタヤは本当にドラクエ世界を歩いているような感じでしたね。日本ではなかなか体験することが難しい感覚だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。