忘れられた日記

インターネット・ホットラインセンターなる所から、

ウェブサイト上に違法情報が掲載されていたため、 貴社に当該情報の送信防止措置等を依頼することになりました。

などというメールが届く。

スパムっぽいけど、インターネット・ホットラインセンターは実在するちゃんとした組織なので指摘された場所を調査した所、Wordpressを使い出す遥か前、日記用cgiで薬について執筆した箇所のコメントに「薬売ります」、というスパムコメントが入っている事を確認。

削除して報告して無事完了。

私がインターネットを始めたころはいわゆるテキストサイトの黎明期でもあり、その流れをくんで今のブログサービスやCMSに繋がっているものだと思います。

そんなネットの歴史の波の中、忘れ去られ、更新されることも無くなった亡霊日記が果たしてネット上にどれだけあるのでしょうか。なんとなく寂しさに親近感を覚えます。


カテゴリー: webデザイン, 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。