心の病気でセカンドオピニオン

はい、タイトルの通りです。今通っている精神科とは別のお医者さんに診てもらいました。

私の状況をひとまず整理。
心の病。ネガティブ、倦怠、自殺願望、幻覚。診断はうつ及び統合失調症。もう十数年の付き合い。投薬治療。完治は望み少なく、いかに付き合って生きていくかを考える。

で、母が「評判のいい医者がいるから診てもらったらどうか」的なことを幾分前から遠回しに言ってくるので、行くことにしました。

結論から言うと、現在の病院で今まで通りの治療を続けるのが良し。仮に転院したとしても、やること(投薬治療)は変わらない。

うん、なんとも当たり前の結果となった。母は多分今の医者を気に入ってないので、その心中いかばかりかとは思うが、仕方ない。私は今まで通り怠惰を貪り気が向いたら稼業を手伝い壊れてた心で死にたいと思いながら生きていくだけだ。

劇的な変化など無い。もううつは自分のパーソナリティになってしまっている。人付き合いが苦手(嫌いでは無い)。そんな1月の終わりの日。

今年がもう一ヶ月終わった。一つの契機を終えて、また明日がやってくる。


カテゴリー: うつ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。